給食室より♪ 6月は食育月間です

 

 

6月は食育月間です♪

国や地方自治体などが協力して食育推進運動を実施しています

 

そもそも ”食育” とはなんなのか?・・・

 

平成17年に食育基本法が作られ、子どもたちが ”正しい食の知識” と ”正しい食習慣” を身につけることが出来るように学校などで取り組んでいこう という活動のことです

 

難しいような気がしますが・・・実はとても簡単にできます!

 

◎ 朝ごはんを毎日食べること

◎ 「いただきます」「ごちそうさま」を言うこと

◎ おはしの持ち方を教えてもらうこと

◎ 食事の用意や片付けを手伝うこと

◎ 家族でたのしく食事をすること

などなど・・・

 

きっと どのご家庭でも毎日、自然とやっていることです。

子どもの頃の なにげない日々の積み重ねが 大人になっても また、その子どもたちの子どもにも・・

一生涯にわたって影響してきます。

 

昭和園では作る楽しさから食の大切さを学ぶために 梅干し、おやつ、カレーライスなど、子どもたちと一緒に作る、クッキング保育に取り組んでいます。

 

今回、子どもたちに人気のおやつのレシピをご紹介します♪

◎とっても簡単なので、ぜひ!ご家庭でもこどもたちと一緒に、作る楽しさからの食育にもチャレンジしてみてください♪

 

☆ メロンパン風食パン ☆

~材料~

マーガリン 60g  卵 1個

砂糖 60g   ※サンドイッチ用食パン 6枚

小麦粉 90g  ( 食パンでもどちらでもOKです♪ )

グラニュー糖 適量 ( 上にふりかけます )

 

~作り方~

① マーガリンを常温、またはレンジでやわらかくなるくらいにします。

② 1のやわらかくしたマーガリンに砂糖をくわえてすり混ぜ、溶き卵をくわえて混ぜます。

③ 2に薄力粉をくわえて混ぜます。

④ サンドイッチ用食パン(または食パン)に 3を塗ります。

※ お好みで薄く塗ってもいいですし、よりメロンパンみたいにたっぷりぬっても◎

⑤ グラニュー糖をふりかけて、トースターで6~8分、ほんのり焼き色がつくくらい焼きます。

※ オーブンを使うときは 160℃で 約10~15分

☆ メロンパンのように、焼く前にナイフやおはしで格子の柄をつけても ♪

給食室より

 

新緑が目に心地よく、爽やかな風が吹くようになってきました。

外遊びやお散歩が楽しくなる季節ですね。

子ども達も新しい生活に段々と慣れてきて楽しそうな声が給食室まで聞こえてきます。

 

給食室でもこれからの季節、旬な食材を沢山とりいれて子ども達が楽しめるような

美味しいお給食を作っていこうと思います。

 

さて 入園、進級から一ヵ月以上が経ち長い、長いゴールデンウイークも終わりました。

子どもにとって生活リズムをつくることはとても大切です。

 

朝ごはんを食べないと

 

体は、鈍く

脳は、ボンヤリ

 

した状態が続いてしまうものです。

 

 

規則正しい生活リズムを身に着けて

元気に登園できるようにしましょう♪

 

クッキング保育~ゆり組~

ゆり組さんは、いちご白玉だんごクッキングを行いました。

生地には、生のイチゴのピューレが練りこまれていて

きれいなピンク色♪

子ども達のワクワク感も高まっていました!!

柔らかい感触を楽しみながら、ちぎったり・・・

クルクルと丸め、上手にお団子を作っていた子ども達♪

イチゴのつぶつぶ食感がたくさん感じられる、美味しいお団子が出来上がりました!!